交通アクセス

  • 都営大江戸線 光が丘駅 徒歩7分
お問合せ
得意業務
  • 人事制度設計
  • 継続雇用対策
  • 職場のトラブル相談
  • セミナー講師
  • 就業規則作成
  • 賃金制度設計
  • 退職金制度設計
  • 給与計算
  • 年末調整
  • 女性活用対策
  • 労働保険手続き
  • 社会保険手続き
  • 助成金申請
  • 労災申請
  • 労務管理相談
  • 論文等対応

身近な労使間トラブル

あなたの会社に、このような社員はいませんか?

  • 命令されなくても気分次第で早く出社して、早出残業代を請求。
  • インターネットの掲示板に会社の秘密を書き込む。
  • 茶髪にピアス、ヒゲに長髪。注意すれば「個性です」といい、やめろと言えば、「パワハラ」と叫ぶ。
  • 外回りは、買い物やパチンコの営業活動です。
  • 社内では株のお勉強。夜はアルバイトのため、「残業できません」。
  • 遅刻しても残業代は請求します。当然タイムカード通り、1分刻みで請求します。
  • 円満に辞めたはずなのに、後日残業代の請求が。無視していたら、弁護士から高額な請求が。

さて、どうしますか。
最初に就業規則を作った時には考えられなかったことも、今は起きているかもしれません。
たとえば、上記を注意する際に、何も根拠となる規定が存在していないのであれば、問題です。

就業規則を適切に整えることで、対処する手段を提供します。
また、文面にして納得してもらうことで、労働条件について「言った」「言わない」の水掛け論を避けることもできるようになります。

専門家からのアドバイス

就業規則の見直し、整備を行って下さい。

裁判で勝つことが目的なのではありません。
裁判にならないようにすることが目的なのです。

全ては、企業の発展、全ての労働者の幸せのために。

事務所紹介
料金のご案内